ちょいパチ新台ランキング!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

年内に撤去が決まったMAX台、そして再編が加速するパチンコ業界!
パチンコ業界も新たな動きを起こして、業界を盛り上げなくてはと立ち上げた新規格がこちらの「ちょいパチ」です。
6月下旬から導入予定で今から楽しみです。

ちょいパチ新台ランキング!

ちょいパチ

まずは、「ちょいパチとは?」から説明したいと思いますが、私も受け売りなので、すべてが正しいとはいえませんのでご了承ください。

~ちょいパチとは?~

【ちょいパチは低投資で当たる!】

ちょいパチの確率は大当りで1/40以上、この数字はかなり高いです。
甘デジの確変時の確率が大体1/20~1/30ですからかなりの確率で大当たりが見込めます。

*ローリスク、ローリタン。
それでも副業と考えたら「高収入」の部類に入るかもしれません。
ちりも積もれば山となるですから、今後の展開しだいですが、要注目です!

【ちょいパチは短時間、少額で楽しめる!】

各メーカ、パチンコ雑誌(オリジナル必勝法)の記事によると、初あたりまでの投資額が3000円程度だそうです。
ちょいパチすべて4円パチンコでの稼動です。
スペック的には4Rを基軸にしたラウンド数のようです、たとえば第一弾で導入される「ちょいパチ海物語」は4Rと8Rで構成、「ちょいパチ天才バカボン」は4Rと16Rで構成されています。
また、大当たり回数も電サポ付で20回転ですので早い段階で勝敗の結果がでます。

*仕事を終えてから、飲み代稼ぎに・・・なんて言うリーマンには朗報です!

【ちょいパチで新たなパチンコファン獲得!】

6月に導入される台は大当り確率が1/30以上で、パチンコ未経験者でもわかりやすい演出になっているようです。
次に7月に導入される台は大当り確率が1/40以上、大当り確率に何か氏らの変化を施してくるようです・・・8月に導入される台は「甘デジ」と同じぐらいの知名度・ポジションを目指した完成品を導入予定です。

*う~ん、8月以降が楽しみです。
未経験の客は6月、7月でも楽しめますが、従来のパチンコファンですと8月以降の多彩な機種でやっと満足できるのかもしれません、でも期待しています。

ちょいぱち新台ランキング6月導入台スペック

◎ちょいパチ海物語3R29

ちょいパチ海物語

*写真は1/99の海物語です。

■基本スペック

【大当り確率】

1/29.9

【確変確率】

1/29.9

【賞球数】

5&2&6&3

【電サポ突入率】

54%(20回転まで)

【電サポ内容】

大当り終了後20回転

【大当り出玉】

4R:約160個

8R:約320個

【大当りの割合】

◎電サポなし

・4R(電サポなし):46%

・4R(電サポあり):4%

・8R(電サポあり):50%

◎電サポあり時

・4R(電サポあり):50%

・8R(電サポあり):50%

*ヘソ、電チュー共通

◎ちょいパチ天才バカボン5-29

CR天才バカボン

*写真はCR天才バカボンMAX台です。

■基本スペック

【大当り確率】

1/29.9

【確変確率】

1/29.9

【賞球数】

6&1&5&6

【電サポ突入率】

40%(20回転まで)

【ST継続率】

49%

【電サポ内容】

大当り終了後10回転OR20回転

【大当り出玉】

4R:約160個

16R:約640個

【大当りの割合】

◎ヘソ

・4R(通常):60%

・4R(確変):39%

・16R(確変):1%

◎電チュー

・4R(確変):90%

・16R(確変):10%

スポンサードリンク
ブログランキング

ブログランキング応援クリックお願いしまっす!!

にほんブログ村 パチンコブログへ

シェアする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×