パチンコ連チャン台の特徴は?確率高いのはループタイプ?副業サラリーマン検証!

スポンサーリンク

連チャンすると言われている機種を打ってもあまり連チャンしないので、怒っていませんか?問題はタイミングと運なんですよね、タイミングと運じゃしょうがないかぁ~と思いがちですが、「連チャンする時の特徴」と「連チャンする確率が高い機種」をわかっていて、打てば!チャンスは広がります。悩んでいるあなたの為にパチンコ副業サラリーマンが検証しました。

スポンサードリンク

パチンコ連チャン台の特徴は?確率高いのはループタイプ?副業サラリーマン検証!

CR009VSデビルマンライトミドル

以前の投稿で大当りが来ない台はハズレ演出が多いとの話をしましたが、

同じように連チャンする台も演出に特徴があることがわかりました。

また、連チャンする確率が高い確変機種は「ST機よりもループタイプの確変機ではないか?」と強く感じました。

この問題をパチンコ副業サラリーマンが検証した結果は以下の通りです。

連チャンしないと悩んでいる方への、おすすめの連チャン機!

CR009 VS デビルマン 119Ver

おすすめの連チャン機は?

『CR009 VS デビルマン 119Ver』

確変はループタイプのようで、闘いに負けなければ確変継続です。

また、2回目以降の確変継続の場合は30秒間の無敵ゾーンがあり、

ここで当たれば確変大当りなります。

スペックはこちらに記載されていますので合わせてチェックしてください。

2018年早々ビッグなお年玉を甘デジで頂きました。初めてガチで28連チャンいたしました。さて、今年は新たな規制がパチンコ・パチスロになんてささやかれておりますがどうなる事でしょうか?

次の項目で特徴について説明します。

CR009 VS デビルマン 119Verで11連チャン+2連チャン、その特徴は?

CR009 VS デビルマン 119Ver

その特徴ですが、初回の大当り図柄が奇数である事!

今回パチンコ副業サラリーマンが1000円を投入して打ったところ、

800円で大当りで、その初回大当りの図柄は「555」でした。

スポンサードリンク

それから連チャンがスタートしましたが、すべて「555」で大当り!

大当り後のボタン押しで「333」、「777」、「999」に変化でした。

この変化が3・7・共闘図柄だと10R確率が高く、玉数の伸びが狙えます。

CR009VSデビルマンライトミドル

CR009VSデビルマンライトミドル

CR009VSデビルマンライトミドル

CR009VSデビルマンライトミドル

CR009VSデビルマンライトミドル

リベンジモードの時短30回に突入した場合でも期待できる!

闘いに負けて、リベンジモードの時短30回に突入し、がっかりしてしまうところですが、

でもこの『CR009 VS デビルマン 119Ver』は保留変化なしでいきなり復活するタイプの演出が多いです。

そのキーポイントが初回大当りの奇数図柄なのです。

パチンコ副業サラリーマンも、今回11連中で2回リベンジモードからの復活がありましたが、

その時も初回大当たりの図柄でした。

極めつけは、リベンジモードが終了した後の保留数での大当り!

その時も初回大当りの「555」できました。

初回大当たりの図柄でのリーチが来れば大当りする確率が高いのがうかがえます!

まとめ

CR009VSデビルマンライトミドル

CR009VSデビルマンライトミドル

『CR009 VS デビルマン 119Ver』を打った連チャン数と出玉の報告です。

今回は4円のライトミドルではなく1円パチンコでのパチンコ副業でした。

約1時間のパチンコ副業で4000円の時給でした。

ありがとうございます。

さて、パチンコファンのあなた、今回の話はどうでした?

良かったらパチンコランキング、ブログ村での応援よろしくお願いします!

「ポチット」クリックしてください!

失礼します。