海物語沖縄4の台選びは?当たりやすい回転数は?パチンコ副業6月15日の収入は?

スポンサーリンク

昨日は週末の金曜日、15日だったので受給日でしたね。当然ですが店内は活況で特に1パチの島はいつも以上に混んでいました。この日は勝てる確率の高い日なので、週末に必要なプレー代の軍資金を作る事に専念したいと思いますが、なにぶん夜からのスタートなので当たりやすい台や勝てそうな台はすでに稼働中。こうなると「海物語しかないか?」と見に行ったところ、海物語沖海4で当たりやすい台を発見しました。

スポンサードリンク

海物語沖縄4の台選びは?

海物語沖海4

最近の1パチ海物語の人気はCR大海物語4 Withアグネス・ラム 119ver.遊デジや、

大海物語3と4のブラックライトミドルとアグネス甘デジ、海物語沖海4甘デジって感じですかね。

今日は出てる日なので甘デジよりも連チャンするライトミドルが人気でした。

だからでしょうか、海物語沖海4がわりと空いていたのでラッキーでした。

今回、パチンコ副業リーマンが写真の台を選んだ理由は?

データーです!

まず、2連チャン、3連チャン、単発(小)で8連チャン。

そして、次に2連チャン、単発(小)、単発(小)、で4連チャンという流れで来ています。

注目すべき点は?

8連チャンのところで300回転回して、そして4連チャンのところでも300回転回していました。

このあたりが共通点でしたのでそろそろ来るだろうなと予想。

また、大当り回数も44回と「本日の優秀台」を記録していました。

これ以上の大当りが望めるかどうか?

グラフを確認したところ、この台選びで間違いないと思いました。

ただし、勝負は時の運もあるのでまずは打ってみることにしました。

海物語沖海4

海物語当たりやすい回転数は?

海物語沖海4

スタートは70回転ぐらいでしょうか?

打ってみると良く回る台でした。

これならきっと来るだろうと思いましたが、願わくば浅めの回転数を期待したいです。

なんせ目的は軍資金作りなのでコストをおさえたいのです。

さて、この海物語の当たり安い回転数として「90回転~100回転」の間が最も熱く、そこから「101~110回転」、「111~130回転」、「131~150回転」と熱が下がっていくとパチンコ副業リーマンは推測します。

良く回る台なら200回転まで打ってもいいのですが、

それ以上になると深い海の底にハマるかもしれないので注意してください。


スポンサードリンク

パチンコ副業6月15日の収入は?

海物語沖海4

今回選んだ海物語沖海4は90回転~100回転で熱いリーチが発生したのですがハズレました。

101回転目からは氣合いを注入するために「マリンモード」から「沖海モード」に変更。

すると109回転目にレッツマンボウで大当りをゲットしました。

モードを変えただけで大当りが来るところを見ると大当たりの流れが詰まっていたのでしょうね、これはこの後が楽しみです。

この後、ワリンちゃんが出現であっさりと大当りゲット!

海物語沖海4

カメ3の図枯でリーチ~

カメ3図柄は縁起がイイ図柄になります。

ただ、ベストポジションは中央での大当たり!

中央で3または7図柄の大当たりは連チャンする台かも知れません!?

海物語沖海4

この後は金ハイビゾーン確定の金魚群発生。

安定的な連チャンっていいですよね!

海物語沖海4

3連チャンで終了でしたが、継続して打っていたところ?

突然画面が暗くなり全回転で大当り!

ハイビスカスが下りてきて16R獲得でした。

これが大きかったですね、一気に出玉数が伸びました!

海物語沖海4

海物語沖海4

終わってみると9回の大当り、出玉数は約4000発でした。

貯玉400発の使用でしたので投入金額は無しでした。

だいたい3500円の勝ちですかね。

明日は土曜日なので新規開拓にでも行こうかと思ってます。

失礼します。

ミスタークリス 桃栗三年、カキ八年の栗栖です。 海外での生活が長く10年ぐらいは副業のカジノとゴルフで生活費を稼いでました!ちなみに車はバカラで得た報酬で買いました!これは海外での話ですよ、他にも面白い話をこのブログでたくさんお伝えします。 日本ではまだカジノが営業していないので勝負勘を失わないために日々パチンコを打っています。
【無料プレゼント】
友だち追加
わたしが800万稼いだ方法を今だけ無料で公開しています!LINEの友達追加でゲットしてください!パチンコ副業の質問も受付中です!
>※LINEを使ってない人はこちらからドウゾ!<
スポンサーリンク
ブログランキング

↓ブログランキング応援クリックお願いしまっす!!

パチンコランキング
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする