パチンコ大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ1円・2円・4円どれもOK!

スポンサーリンク

連休明け、新台導入日の前日はパチンコ店側は出玉還元率を落としてくるでしょう?それでもパチンコファンは休日だからと打ちに行きます。好きだからしょうがないですよね!そんな危険な日は、パチンコ大海物語3 with アグネス・ラム甘デジを打っことをおススメします!古い機種ですが、1円・2円・4円どれもOK、今回パチンコ副業リーマンが打った中で唯一大当りしたのがアグネスでした。

スポンサードリンク

パチンコ大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ1円・2円・4円どれもOK!

CR大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ3

今日は朝一で「ぶらりハマリ台の旅」失礼、

「ぶらりハマリの台打ち」を10時から始めました。

理由は、昨日の負けを取り戻すため!

ですが、一通り回って昨日と今日で12000円もすってしまいました・・・

せっかく年末から昨日までガッチリ勝っていた収支と利益が半減・・・

ああやってしもうた。

連休最終日の今日、何としても勝ちたいところですが何が出るのかヒントがつかめずイライラが募るばかり。

それもこれも、昨日打った2円パチンコの海物語沖海4が出なかったからです。

同じ図柄でのズレが全くなく、しかも玉は入らない、こんなひどい台久しぶりに打ちました。

何で4000円も突っ込んでしまったのか?

2円の台だったので玉のコストが上がり、お金の消費時間が早くなったのが大きな原因でしょう。

後は氣のゆるみですね。

CR大海物語4

見てください、昨日の台ですが、ここまで成績が悪いとそろそろ出るかな?

なんて甘い考えを持っちゃいませんか?

ドーンとお座り一発で、大爆発なんて思い描いた野が間違い・・・

パチンコ副業リーマンが打ったところ、4000円を突っ込んで負け。

そして極めつけは1パチ新台のライトミドル機「CRスターオーシャン」、これも最悪で負け。

更に傷口を広げるかのように、今日も「ぶらりハマリの台打ち」と称して、

昨日負けた各台にトータルで4000円突っ込で負け・・・ホント間抜けなパチンコ副業リーマンです。

スポンサードリンク

最近の新台はコントロールされ過ぎで、出ないトキはホントに出ない。

そこで、パチンコ副業リーマンは初心に戻り、

「CR大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ」2円パチンコを選択!

すると30回転目に大当りが来て、パチンコ副業リーマンはとりあえずホットした。

CR大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ

「ああああ、お店が出していなだけ!」と思い、

それならばいったん引いて夜にでも再挑戦することにした。

夜の21:00に再入店しまして、

「CR大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ」2円を打とうと台に向かったところ、稼働中。

それならばと、「CR大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ」1円を打つかと隣の1円パチンコの列を見たところ、

どれも出尽くした感じの40回以上の大当りが点灯していました。

流石、馬場界隈の海おねえさんとおばちゃん達、

腕がいいからごっそりと大当りを持っていちゃいました。

いや~それにしても出したねーと感心していたら、1台ド・ハマリ台を発見!

CR大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ

打ち始めの回数は543回転でした。

選択したモードは「アトランティス」、

しかも裏ボタンを押してアトランティスの要塞に入り女神像の間で大当りを狙いました。

CR大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ

そして564回転目に「555」で大当り!

そしてここから6連チャンまぁまぁな連チャンで勝ちとなりました!

まとめ

CR大海物語3 with アグネス・ラム甘デジ

特に良かったのは、15Rが2回も来たおかげで出玉が増えました。

これで昨日と今朝の負け分を取り戻すことができたのは良かったです。

失礼します。

ミスタークリス 桃栗三年、カキ八年の栗栖です。 海外での生活が長く10年ぐらいは副業のカジノとゴルフで生活費を稼いでました!ちなみに車はバカラで得た報酬で買いました!これは海外での話ですよ、他にも面白い話をこのブログでたくさんお伝えします。 日本ではまだカジノが営業していないので勝負勘を失わないために日々パチンコを打っています。
【無料プレゼント】
友だち追加
わたしが800万稼いだ方法を今だけ無料で公開しています!LINEの友達追加でゲットしてください!パチンコ副業の質問も受付中です!
>※LINEを使ってない人はこちらからドウゾ!<
スポンサーリンク
ブログランキング

↓ブログランキング応援クリックお願いしまっす!!

パチンコランキング
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする