パチンコMAX機が当たらないのはハズレ演出だから? 朝一ダメなら昼二がイイ!

スポンサーリンク

パチンコMAX機の1円パチンコ新台を「朝一で打っても当たらない?」、「1円パチンコだから5000円で出るだろうと思い、打ったのに出ない」「並列で同じ台があるとどの台を選んでいいかわからない?」こんな感じで困っていませんか?この原因を解決するにはハズレ演出を理解すれば簡単です。パチンコ副業サラリーマン検証しました。

スポンサードリンク

パチンコMAX機が当たらないのはハズレ演出だから? 朝一ダメなら昼二がイイ!

CR真・怪獣王ゴジラ

パチンコMAX機、現行では1/319かそれに近い確率を現わします。

当たる確率がキツイ分、大当りして確変に突入すると連チャンしたり出玉が2000個ぐらい出ます。

このMAX機をいかに少ない投資で出すのか?

朝一番で打ったり、

パチンコ台上部のデーターを参考にしたり、

予算を多めにしたりと考えますが、

それでも出ない時があり、大負けしてしまいます。

今回パチンコ副業サラリーマンが朝一で打ったMAX機は2機種、どれも1円パチンコでの新台になります。

上の写真ように「CR真・怪獣王ゴジラ」は5台も導入されているので、比較・検討がしやすいのでありがたいです。

今回朝一で選んだ台は向かって一番左端の台で、前日のデータでは大きなハマリの台でした。

なぜこの台を選んだか?

その理由は連休初日だからで、これから右肩上がりでぐんぐん伸びると楽観的に読んでの選択でした。

その結果ですが、怪獣王ゴジラは勝てず、ヘタレ状態!

常に同じ演出で変化がないのでやめることにしました。

パチンコ副業サラリーマンが打って負けた経験からアドバイス!

ハズレ演出の特徴 CR真・怪獣王ゴジラの場合!

CR真・怪獣王ゴジラ

■保留色が緑ばかり

このCR真・怪獣王ゴジラは保留変化やリーチ演出は色々あってとてもエキサイティングで楽しめますが、

緑色の保留までだと大当りまで持って行くのは辛いです。

もう少し打てば、もう少し待てば大当りが来るかもはありませんね。

CR真・怪獣王ゴジラ

■演出が中途半端

どの機種も大当りまでの道のりは簡単ではありませんが、

出ない台の特徴はいつも演出の流れが中途半端で何かが抜けています。

だからいつも当たらないのです。

上の写真で見るとカメラが3台すべて赤色、

文字の色も赤色、

ボタンの色も赤色、

全てが赤一色ですがハズレました。

唯一保留の色が青色・・・

コレが原因かと思います。

また、いつも出てくる怪獣デストロイヤー!

この怪獣デストロイヤーはハズレ演出です、注意しましょう。

ほとんど当たりません!!!

2400円を失い、ハット氣付いて即ヤメでした。

次にチャレンジしたのが、ぱちんこ新鬼武者!

ぱちんこ新鬼武者

エスパス新宿歌舞伎町店の1円パチンコに3台導入です。

スポンサードリンク

CRウルトラセブン2と同じメーカーKYORAKUになります。

機種の特徴はCRウルトラセブン2より出玉は多いが、大当りまでがCRウルトラセブンよりキツイとのこと。

出玉を狙うなら、ぱちんこ新鬼武者がおススメです。

パチンコ副業サラリーマンが打って負けた経験からアドバイス!

ハズレ演出の特徴 ぱちんこ新鬼武者の場合!

ぱちんこ新鬼武者

■派手な演出に騙されるな!

とにかく演出とボタンの振動に惑わされない事!

単なる演出なので大当りになりません。

こちらも赤保留で対戦相手が重要になります。

■同じ対戦相手のときは赤保留でもハズレ!

今回パチンコ副業サラリーマンが打ったぱちんこ新鬼武者でしつこいくらい同じ対戦相手は『異形宗矩』、

動画を見てもらえばよく分かると思います。

百鬼ゾーンから擬似3回、赤保留に変化して、赤文字で切り口の文字も赤色!

最後にハズレ、残念でした・・・

即ヤメで昼二(夕方)から打つことにします。

まとめ

CR真・怪獣王ゴジラ

昼二(夕方)からですが、パチンコ副業サラリーマンが打っていた台は1200回転のハマリ後、でようやく出ていました。

台が空いていないので別のハマリ台を打ったところ!?

CR真・怪獣王ゴジラ

2000円で大当りをゲット、しかも金保留でした!

押してダメなら、引いてみな!

MAX機の場合、朝一がだめなら、昼二ですかね!

6連チャンで朝一に投入した資金が戻って、少しプラスでした。

さて、12月後期最初の週末は出ると読んで、朝一でパチンコ副業に出ました。

久しぶりにマルハン新宿東宝店へ行き、狙うは1円パチンコに導入された最新台!

CRぱちんこAKB48-3で、2台導入されています。

マルハン新宿東宝店に入店したのが10:30、すでにCRぱちんこAKB48-3は2台とも他のお客が打っていました。

他に打ちたい台はなく、出そうな氣がしないのでやめました。

「せっかく行ったのに?なぜ打たないで帰るのか?」

そんな氣持ちにさせるのは、以前と違うマルハン新宿東宝店の導入機種です。

1円パチンコ台が減らされその代わりに営業利益が高い4円のギャンブル機種ばかりに力を注いでいます。

特に4円CRぱちんこAKB48-3が大量導入されているのには驚きです。

利益率のいいMAX機を増やしてハイリスク・ローリターンです。

総量規制があるので、昔みたいに投資しても取り戻す事が出来ない。

この営業方法が「売り上げは減ってるが利益が上がる」要因になります。

この戦略が今後どうでるか?

引き続き注目していきます。

パチンコ店の策にはまらないようにパチンコファンは注意して、上手く立ち回ってください。